お仕事

『異文化理解力』 

異文化理解力――相手と自分の真意がわかる ビジネスパーソン必須の教養作者: エリン・メイヤー,田岡恵,樋口武志出版社/メーカー: 英治出版発売日: 2015/08/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る しばらく前にエリン・メイヤー『異文化理解力…

転職のお知らせ

世間は地震により慌ただしい。震源地近くの被災者の方にはお見舞いを申し上げる。 この最中に、個人的な報告を投下するのはちょっと憚られるものもあるのだけれども、あまり時期を外しても書く機会を逸するので思い切って書くことにしよう。1月一杯で約3年務…

あなたは本当に、既に何かをやってしまった労働者より、現在うまくやっている労働者を求めているのですか?

会長や取締役の方々、事業部の本部長などラインの上司にあたる方々がブラウザ三国志というゲームにはまりまくっているということです。 知り合いがとある動画サイトを運営している...

12月第1週にお約束してないでしょうか

12月の3日か4日あたり、第1週に何か予定を入れていた気がしてなりませんが、スケジュールには何も書いてありません。どうしても思い出せません。どなたかとお約束をしてなかったでし...

タスク管理

管理のためタスクを書き出してみたら鬼気迫る感じになった。個々のタスクは軽いので見た目ほど酷い状況ではないけど。

ジュンク堂トークセッションに出演します

なんというか、自分が動物本を書くことになるとは思ってもみませんでした。大変名誉な、貴重な機会を頂いたものです。さて、そうして『初めてのRuby』を出版したわけです。で、この...

『初めてのRuby』の陳列

『初めてのRuby』がジュンク堂に並んでいたので記念に写真取ってきた。RubyKaigiで書いたポップも使ってもらってる。 良い場所に並べて頂いたおかげで、順調に売れている模様。...

お役所巡り記

ここではあんまり書いてなかったけど、twitterなんかでは告知しているように、現在私はニートだ。一部では偽装疑惑も指摘されてるけど、自称はニート。季節柄、仕事の締め切りに四六...

オフ会の連絡法

オフ会の連絡にメーリングリストは大げさで、しかもアクセス可能性がメールに限られる。じゃあtwitterつかえば良いんじゃないかと、昨日溝口さんと話した。要は、IMからも携帯からも簡...

昔の自分に言ってやりたいこと。

「【就職】スーパー大学生が就職活動や就職をするとこうなるのかな。」を読んだ。ま、こういう謙虚なのは好かれるし、それが大切であるという側面もあるよね。ただ、あまり自己を過...

Ruby入門書と、Dave Thomasと。

今、ご縁があってRubyの入門書を書かせていただいてる。そして、分かってはいたけど説明することは難しい。そんな中、Dave Thomasのピッケル本第3版のベータが公開された。上手い。流れ...

立ち位置確認

言うまでもない。理想を持たない自称「現実主義者」は、実際の所ただの迎合主義者に過ぎない。理想は斯くあるべきだが現実はこうだ、というところから現実主義は始まる。理想は高く...

某社印象

某社がすごく将来面白くなりそうなことをやってるので求人に応募してみました。ちょうど、前勤務先が倒産したところだったので渡りに舟というか。しばらくぶらぶらしてるつもりだっ...

情報システム部から見た経理の仕事ぶり

私のキャリアはほとんどがちっこい会社だったから、開発者が社内情報システム部みたいな業務もやるわけだ。これはもう完全に間接部門で、他の部署の仕事を下から支えるための仕事だ...

低賃金雇用のリスク

労働者にとってのリスク、じゃないよ。経営にとってね。前に書いたアルバイトの彼は、結局まだ居る。少なくともいきなり辞めるっていう線はないみたいね。なんか「それも申し訳ない...

技術者としての私

空前のWeb技術者アイデンティティ再考ブームらしいよ。私にとっての理想の私は常に、マッドなアプリケーション(今はon the web)プログラマさっ。小さい頃はマッドサイエンティストになり...

お仕事風景

静かに試行錯誤したかったので計算用紙と鉛筆を手に、サーバールームの床に転がってブツブツ言いながら、空中に怪しい手つきでグラフを描いて仕事してたら不気味がられました。つか...

会社選びの話とか

うちの会社にとても優秀なアルバイトのプログラマがいるわけだ。Railsアプリケーションの開発はもう手慣れたものだし、アプリケーションの構成を設計することに関してディスカッショ...

踊るプログラマ

最近、会社で「あやしいおどり」を踊ってないなぁ。コーディングにノッてるとき、長めのグリーンバーが伸びていくのを見つめながら踊るんだけど。要は、コーディング以外の業務が忙...

私は【猫】である

「ルシファー効果 - 医学都市伝説」を読んだ。 そう。規律には魔力がある。それは容易に組織を硬直化させ、人間知性という高価なリソースを浪費し、あまつさえそれを正しいことだと...

帰宅

リリース作業のためしばらく会社にお泊り会でした。しばらくぶりに家に帰ってきました。

ハードウェア増設

会社でペアプログラミング用のハードウェアを購入した。誰かがエラーのままのコードをコミットしたときにも活躍する予定。 開発状況なんかは別の日記に書いてる。

Railsのできる職場?

Rubyの本読書会で、今度の会社では.NETやってると言ったらささださんに「Railsをやれる会社に行こうとは思わなかったの?」と訊かれた。その発想はなかったな。言われてみれば確かにそう...

転職

12月1日で、転職しました。

また炎上

隣のプロジェクトが炎上してるよ。私、明日からヘルプには入らないといけないみたい。ここ3ヶ月、続出した炎上プロジェクトが全部一人のプロマネの手になるものっていうのがすごい...

「弊社と契約を」メソッド

この前の記事で初めて使ったけど、「弊社と契約を」メソッドというのがあると思う。これって、日本弁護士会とか最高裁とかその手のお金はあるはずの組織から無断リンクについていち...

日経ソフトウエアに書きました

日経ソフトウエア2006年10月号 (8月24日発売)に記事を書かせていただきました。「特集1 仕事で使おう!Ruby」のPart 1という大役をおおせつかりまして、期待に背かぬようにと悩みながらもな...

戯を見てせざるは勇無きなり

先月は調子をくずしてあまり出社できず、報酬の交渉もずれ込んで、そんなこんなで今ごろ6月分の給与を頂いた。でも、支払い額が本来より5000円多かったから、精算しなくちゃならなく...

状況報告とか

しばらく、電話等での連絡が取れなかったと思うので、自己分析を兼ねて只今の身の回りの状況を報告。 炎上プロジェクトの火消しに入ったはいいけど、途中で火だるまになって離脱。 ...

火消し不調

プロジェクトの火消しでかなり消耗した。会社に予告してはあるけれど、やっぱりプロジェクトを鎮火しきるまではもたなかった。10分から一時間ぐらいの間隔で恐慌状態になるので外出...